HOME歯石除去

歯石除去scaling

放置しておくと病気を招くことも「歯石除去」で口の中から健康に

放置しておくと病気を招くことも
「歯石除去」で口の中から健康に

ワンちゃんも人間同様に歯周病になるのをご存じでしたか?

単なる歯と歯茎の不調にとどまらず、内臓疾患を引き起こす原因にもなりかねない病気です。
日頃からのお手入れはもちろん、医療機関による定期的な歯石取りを受けることをおすすめします。

ワンちゃんの歯周病とは?

歯に残った食べカスや汚れが歯石となり、歯にこびりついて細菌が繁殖することで、人間と同じように「歯周病」を発症することがあります。

歯周病になると口臭がしたり、歯や歯茎が痛くてものが食べられなくなったり、歯を支える骨が溶けて歯が抜け落ちる場合もあります。

細菌が血液の中に入って体を循環することで、心疾患をはじめとした内臓疾患を引き起こす引き金にもなるので注意が必要です。

歯周病の予防法は?

院内で行う「歯石取り」

歯周病予防の基本は「歯石取り」です。
歯の表面から歯茎の中までこびりついた歯石を専用の器具を使ってきれいに取り除きます。
その際は麻酔を使用するので、痛みは感じずに隅々まで歯石を取ることができます。

ご自宅でできる予防法

飼い主様にはご自宅でできる歯周病の予防法をアドバイスいたします。
具体的には歯磨きや歯茎のマッサージ方法をお教えいたします。

歯周病が進行してしまったら……

病状が進行してしまった場合は、大規模な治療が必要となります。
具体的には歯肉切除や抜歯などを行うため、ワンちゃんには大きな負担になってしまいます。
そうならないためにも定期的なケアが大切です。

当院のアプリ始めました

当院のアプリ始めました当院のアプリ始めました